イオンカードは今こんなにお得!

イオンカードの特典一覧!イオンカードとイオンカードセレクトの違いは?

イオンカードってどんな特典があるんだろう?どんな種類があるの?イオンカードとイオンカードセレクトの違いは?

そんな疑問にお答えするべく、イオンカードを所持する筆者が、イオンカードの魅力について書いてみたいと思います。

結論、イオンカードは、イオンへ行くなら必携で楽天カードヘビーユーザーの筆者もびっくりのお得がいっぱいのカードでした。

こちらの記事でわかること

・イオンカードはイオングループでこんなにお得

・イオングループが近くにない方もこんなにお得

・イオンカードとイオンカードセレクトの違い

・イオンカードはゴールドカードも年会費無料

・イオンカードのデメリット

・イオンカードと楽天カードを比べてみた

目次

イオンカードはイオングループでこんなにお得

↑デザインが刷新され、ナンバーレスデザインになっています!タッチ決済も標準搭載です。

には、WAON POINTと、電子マネーWAONポイントがあってややこしいので、まずお伝えします。

WAON POINTが貯まる・・・イオンカード払い、イオングループ対象店舗での電子マネーWAON払い、WAON POINT加盟店でのイオンカード提示の現金払い

電子マネーWAONポイントが貯まる・・・WAON POINT加盟店以外での電子マネーWAON支払い

1.イオングループ対象店舗でお得

イオングループ対象施設でお得

を利用すると、通常200円に1WAON POINT(=1円)ですが、イオングループ対象店舗(イオン、イオンモール、ジアウトレット、マックスバリュ、ダイエー、ザビッグなど)では、200円で2WAON POINT(=2円)貯まります。

貯まるWAON POINTは、例えば10,000円購入の場合、以下です。

イオン以外の店だと0.5%還元率で50 WAON POINT

イオングループ対象店舗だと1%還元率で100 WAON POINT

2.日付でお得

①20日・30日お客様感謝デー

イオンお客様感謝デー

毎月20日・30日は、イオングループ対象店舗で、または電子マネーWAONの利用で5%オフになります。

②5のつく日お客さまわくわくデー

イオンわくわくデー

毎月5のつく日、5日・15日・25日に電子マネーWAONで支払うと、WAON POINTが2倍の200円で2ポイントもらえます。

③10日ありが10デー

イオンありが10デー

毎月10日にまたは電子マネーWAONを利用200円(税込)ごとに、電子マネーWAONポイントまたはWAON POINTが5倍の5ポイント付与!

※イオンJMBカード(JMB WAON一体型)はJALのマイルが5倍
※一部実施していない店舗がございます。詳しい対象店舗はこちら

④ 15日G.G感謝デー

毎月15日に55歳以上のお客様が利用で請求時に5%オフ。電子マネーWAONの支払いでレジにて5%オフ+お客さまわくわくデーでWAON POINT2倍

3.イオンシネマでお得

イオンシネマでお得

イオンシネマで映画チケットをで購入をすると、会員と同伴者も1名まで、基本料金から300円割引

毎月20日・30日のお客さま感謝デーには、の提示で700円割引

※イオンシネマ弘前のみ200円割引

さらに、映画好きが持っていて欲しいカードは以下の3種類です。

※、※、、専用ホームページからの購入で、いつでも映画代金が1,000円(税込)です。

※パソコン・スマートフォンのブラウザより「暮らしのマネーサイト」ログイン後、イオンシネマ「ご優待販売 専用サイト」より、シネマチケットをご購入いただいた方が対象となります。劇場窓口でのご購入は対象外となりますのでご注意ください。
※お一人あたりの購入枚数は年間30枚までとなります。
※イオンシネマ以外の映画館(沖縄・九州南部など)では使用できません。
※沖縄県、九州南部、奈良県、富山県、山梨県など『イオンシネマ』が無い地域がございます。事前にお近くの『イオンシネマ』の所在地をご確認ください。

4.イオングループに入っている対象施設でお得

ジアウトレット北九州のイオンカード優待一覧
2023年2月現在 引用:THE OUTLET 北九州

こちらはTHE OUTLET北九州のイオンカード優待特典一例です

で支払うだけで全品5%〜10%オフとなる店舗があるのですから持っていて損はないですよね。

※店舗によって、優待サービスが違います

5.キャンペーンでお得

イオンカードのお得なキャンペーン一覧

では、不定期でキャンペーンを行なっています。(毎月5日というのはやっている店舗とやっていない店舗があります)

上記画像のようなキャンペーンをイオングループではしょっちゅうおこなっています。

その他、筆者が見たキャンペーンは以下です。イオン対象施設でキャンペーンがあると、他のどんなカードを持っていても叶わないですよね。

  • WAON POINT10倍・20倍キャンペーン
  • 分割手数料0円
  • WAON POINTの利用で20%WAON POINTバック
  • イオンペイ支払いでWAONPOINT 11倍
琴羽

20倍は200円で20ポイントです。10,000円で1,000ポイント貯まることになります

20%WAON POINTバックは10,000円分WAON POINT利用で、2,000WAON POINTバックですから、20%オフの買い物と同じですからすごすぎです。

琴羽

イオンペイは、スマホアプリで支払うことです。を紐づけることで利用できます。

>>>イオンモール・ジアウトレットでお得な公式ページ

イオングループ以外でもお得

1.優待施設でお得

イオンカード優待特典
画像は優待特典対象施設の一部です

イオンがあまり近くに無い方も大丈夫です。

上の画像のように、ツアー、飲食店、動画配信、洋服のお直しなど、さまざまな対象施設で、優待特典を使うことができます。

琴羽

年会費無料なのに、カードを利用だけで3,000円オフとか55%オフとかすごいですよね。

2.WAON POINT 加盟店でお得

街のWAON POINT加盟店や、ネットショップで、を利用すると、WAON POINTが貯められたり、使ったりすることができます。

以下は、WAON POINT加盟店の一例です。

  • イオンネットスーパー
  • イオンスタイルオンライン
  • ピーコックストア
  • まいばすけっと
  • マルナカ
  • VIVRE
  • OPA
  • ikka
  • 大きい細部の店フォーエル
  • CanDo
  • ミニストップ
  • ウェルシア薬局
  • サンデー
  • ASBEE
  • グリーンボックス
  • THE BODY SHOP
  • スポーツオーソリティ
  • 未来屋書店 
  • Riat! 他

3.ポイ活でお得(イオンカードポイントモール)

いつものネットショッピング(楽天市場・ユニクロ・YAHOO!他)も、イオンカードポイントモールを経由すると、

①ショップポイント
②WAON POINT(イオンマークのカード利用分)
WAON POINT(ポイントモール利用分)

の3種類のポイントが貯まるからとてもお得です!

つまり、でポイ活ができるということです。ぜひたくさんポイントを貯めてください。

>>>イオンモール・ジアウトレットでお得な公式ページ

イオンカードとイオンカードセレクトの違い

イオンカードには、「」と、「」があります。

どのように違うのか、にしかないお得な機能を4つご紹介します。

結論、イオン銀行が利用しやすい場所にるのであればは、イオンカードの中で一番ポイントが貯まるカードです。

①オートチャージ

には、イオン銀行の口座を紐付け、WAONにオートチャージする設定があります。

オートチャージとは、電子マネーWAONの残高が設定金額未満になると自動的にチャージされる仕組みです。

200円につき1電子マネーWAONポイント。さらに電子マネーWAONを使うことで200円につき1電子マネーWAONポイントがたまるので、ダブルで電子マネーWAONポイントが貯まるんです(200円電子マネー利用で2電子マネーWAONポイント)

琴羽

で1万円チャージすると50電子マネーWAONポイント(50円)貯まります。

②イオン銀行での給与受け取り

には、イオン銀行で給与受け取りする設定、毎月10WAONポイントもらえます。

③公共料金の支払い

で公共料金を支払うと、1件につき毎月5WAONポイントもらえます。

④キャッシュカード機能

イオン銀行のキャッシュカード機能があり、イオン銀行のキャッシュカードと合わせて持ち歩く必要がなくなるため、便利です。

琴羽

イオン銀行と提携している、ゆうちょ銀行、みずほ銀行、三菱UFJ銀行の平日入出金は無料です。
手数料かかりますが、一応コンビニATMも利用できます。

>>>イオンモール・ジアウトレットでお得な公式ページ

イオンカードのゴールドカードも年会費無料!

は、ゴールドカードがなんと年会費無料です!

年間のカード利用料が50万円を超えた方に案内が届き、ゴールドカードに変更することができます。

イオンゴールドカードの特典一覧

・国内空港ラウンジが利用できる

・海外旅行傷害保険最高支払限度額5,000万円

・国内旅行傷害保険最高支払限度額3,000万円

・ショッピングセーフティ保険が年間300万円まで。カードで購入した商品の破損を180日間補償

琴羽

憧れのゴールドカードが年会費無料で持てるなんてびっくりですよね。
私もを作るまで知りませんでした。

イオンゴールドカードに変更できるイオンカード一覧

• イオンカード
• イオンカード(WAON一体型)
• イオンカード(WAON一体型/ミッキーマウス デザイン)
• イオンカード(WAON一体型/トイ・ストーリー デザイン)
• イオンカードセレクト
• イオンカードセレクト(ミッキーマウス デザイン)
• イオンカードセレクト(トイ・ストーリー デザイン)

※人気のミニオンズデザイン他、上記にないカードはゴールドカードの発行がありません

>>>イオンモール・ジアウトレットでお得な公式ページ

イオンカードのデメリット

の還元率は通常0.5%です。ものすごく低いわけではありませんがは、還元率1.0%ですので、還元率では負けてしまいます。

筆者の場合は、を常に所持し、イオンモールやイオンへ行くときに、を持参するという使い分けで、お得になるようにしています。

イオングループでなら還元率1.0%で楽天とも並びますし、頻繁に行われるキャンペーン時の還元率がすごいので、は本当に持っていて損の無いカードですよ。

貯まったWAON POINTでイオン系列店舗ですぐ買い物に使えるという点も便利で気に入っています。

琴羽

ちなみに、クレジットカード2枚持ちは、「家計用」と「自分のお小遣い」のように用途も分けれて便利ですよ。家計用は○円、お小遣いを○円とか決めておけば、使いすぎることがないので安心です。

>>>イオンモール・ジアウトレットでお得な公式ページ

イオンカードと楽天カードを比べてみた

イオン、イオンモール、ザビッグなどのイオングループで対象店舗で、で支払う場合を比べてみました。

何もない日/10,000円購入100 WAON POINT100 楽天ポイント
楽天市場で2万円購入後/10,000円購入100 WAON POINT200 楽天ポイント
5のつく日/10,000円購入支払額 9,500円支払額 10,000円
10日/10,000円購入250 WAON POINT100 楽天ポイント
20日/10,000円WAONで購入支払額 9,500円支払額 10,000円
20倍キャンペーン/10,000円購入1000 WAON POINT100 楽天ポイント
5%オフ対象店舗/10,000円購入支払額 9,500円支払額 10,000円
        合計/70,000円購入1,500円+1,050 POINTお得100ポイントお得
赤字お得な方
琴羽

イオンカードキャンペーン時にイオングループ対象店舗でカードを利用すると、より、の方がお得になることがわかりました。

琴羽

さらに2023年5月10日までの新規入会キャンペーンでは、もらえるポイントが最大11,000ポイントと、通常の楽天カード新規入会5,000ポイントより断然多いですよ!お見逃しなく!

>>>イオンモール・ジアウトレットでお得な公式ページ

まとめ

イオンカードは、イオングループ対象店舗が身近にあるのであれば、持っているととてもお得なカードです。

のように還元率の高いメインカードを1枚持ちつつ、は、イオングループに行く時やキャンペーンでポイントアップしている時に利用するのが最強です。

■特にお得になるのはで、イオン銀行を紐付けることです。

■映画を一番お得に見たい方は、です。

■どんなデザインがあるか見比べてみたいという方は、公式ページからご覧ください。

▼イオンモール・ジアウトレットで使えるイオンカード▼
年会費無料でWEBだけのキャンペーン中
さらに29歳以下は5%キャッシュバックも!

前回は抽選でしたが今回は利用額で確実にもらえるキャンペーン

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次